おすすめのトリートメントはどこ?髪質基礎知識

美容院のトリートメント

cool_2.jpg美容院のトリートメント


ハホニコトリートメント 通販
 

【ハホニコトリートメント通販】美容室・美容院のトリートメント/サロン専用シャンプーならハホニコ 公式コスメブランド「ハホニコハッピーライフ」の公式通販サイト。シャンプー・トリートメント・ヘアオイルなどサロン専売ヘアケア用品の研究開発から高品質で使いやすい商品をご用意しております。




 

トリートメントの基礎知識



 
トリートメントをインターネット通販で購入することも多いと思います。失敗しないために、まずは基礎知識をマスターしておきましょう。効果的な使用方法を知っておかなければ、髪の毛に悪影響を及ぼすこともあります。
 
髪の悩みは「艶がない」とか「切れ毛や枝毛がある」とか「パサパサしている」などがあります。そんな髪の毛のトラブルを解消するにはトリートメントが一番です。
 
では、トリートメントはどういった役割を果たすのでしょうか?
ダメージを受けて傷ついてしまった髪の毛を補修することを目的とします。髪の毛の内部に有効成分を浸透させることでケアします。
 
トリートメントに含まれる栄養分はアミノ酸やタンパク質など不足しやすいものが配合されています。これらの栄養素はキューティクルの補修をしてくれます。保湿・張り・コシなど髪の毛のあらゆる悩みに効果が期待できます。
 
それ以外にも油分や水分を補う効果がトリートメントにはあります。髪の毛の水分量は12%から13%が理想と言われています。洗髪をしながら水分を髪に与えます。その水分を油分でコーティングして包み込みます。トリートメントをしておけばドライヤーを使った場合の熱による髪の毛の乾燥を防ぐことができます。枝毛・切れ毛予防につながるのです。
 
 

トリートメントの効果的な使用方法




 
次に、トリートメントの効果的な使用方法をご紹介しておきましょう。トリートメントを購入する場合に参考になると思います。
 
1番目は洗い流すタイプのトリートメントの場合です。
このタイプのトリートメントはシャンプーでしっかりと汚れを荒い流した後に使います。ポイントはトリートメントをする前にしっかりとタオルドライで水分を拭き取っておくことです。
 
髪の毛に水分があると内部までキチンと浸透しませんから効果が半減します。綺麗に丁寧にタオルドライができたら、トリートメントを手に取って毛先から髪の毛の中間程度まで馴染ませてみましょう。特にダメージが感じられる部分にはしっかりとトリートメントを塗っておいてください。
 
この場合に頭皮にはトリートメントを付けないようにしてください。その理由は、トリートメントを頭皮にすり込んでしまったら、綺麗にした頭皮に必要以上の油分を与えてしまうからです。
 
トリートメントがしっかり塗布できたら暫く放置します。シャワーキャップをかぶって数分間待ってください。しっかりと中まで浸透させることができたら、髪の毛を擦らないように注意深く優しく洗い流してください。
 
2番目は洗い流さないタイプの場合です。
こちらのタイプの場合も、タオルドライを丁寧にキチンとするのは共通しています。少ししっとりしている状態になればトリートメントをします。毛先から中間までトリートメントを付けてゆきましょう。
 
この場合に頭皮に付けないことがポイントです。全体的にトリートメントを塗布できたらOKです。髪の毛に均等にゆきわたらせる必要がありますから髪をとかします。目の粗いタイプのコームを使ってとかしてください。ブラシやクシでも良いと思うかもしれません。
 
ですが、もしもトリートメントがついてしまった場合のことを考えてください。コームならば簡単に荒い流すことができますので、持っていなければ購入しておくと便利です。
 
最後にきちんと髪の毛をドライヤーで乾かしてゆきます。ダメージを受けて傷んでいる髪の毛は熱に弱くなっています。低温モードにしてゆっくりと時間をかけてかわかすことがポイントです。ドライヤーで乾かした後も少量のトリートメントをつけておくといいです。それによってコーティング効果が良くなります。
 

市販のシャンプーのメリットとデメリット




サロン・美容室・美容院で専売品のシャンプーは配合成分も優れているのでヘアケアするには最適です。ですが市販品は絶対に駄目だとも言い切れません。メリットもデメリットもあります。ここでは、それを整理しておきましょう。
 
まずは市販のシャンプーのメリットです。
1番目は料金がリーズナブルなことです。
シャンプーは毎日することですからランニングコストはできるだけ安い方がいいでしょう。市販のものならば安売りしているときに、まとめて購入することもできます。インターネット通販の場合は安い商品もあります。
 
2番目はどこででも入手できることです。
ドラッグストア・スーパーマーケット・市場・インターネット通販などどこでも購入できるので便利です。購入することで困ることはまずないでしょう。量販店でも購入できますよね。
 
3番目は安いから気軽に試せることです。
数百円程度で購入できるわけです。サロン・美容室・美容院で専売品のシャンプーの場合は数千円しますから気軽に試すことはできません。自分の髪の毛に合うか合わないか、香りなども気軽に試せますし、合わなくても損をした気分になって落ち込むような金額の負担ではありません。
 
では、市販のシャンプーのデメリットをまとめておきましょう。
1番目は髪の毛や頭皮を傷めてしまう可能性が多いことです。
髪の毛や肌に負担があるのは石油で作られている成分が配合されているからです。敏感肌の場合は特に注意しないと頭皮にできものができてしまうこともあります。頭皮が荒れてしまうと酷くなると皮膚科受診しなければなりません。
 
2番目は、ヘアカラーはパーマのもちが悪くなることです。
サロン・美容室・美容院の場合はそういったことも意識してシャンプーを選んでくれます。市販品は洗浄成分が強いです。髪の毛に傷がつきやすいので、傷がついてしまった箇所からカラーなどが流れてしまうのです。
 
3番目はアドバイスがないので自分に合う物がわかりにくいことです。
市販のものは中々自分にあったものが選べません。ひたすら試し続ける必要がありますし、髪質はどんどんと変化しますから、一度選んだシャンプーがいつまでもベストとは限りません。
 

美容室・サロン・美容院専売品シャンプーのメリットとデメリット




市販のシャンプーにもメリットとデメリットがあるように専売品にもあります。こういったことも理解した上で購入すると「しまった!」と後悔することもありません。最近は美容室・サロン・美容院専売品シャンプーでもインターネットでも購入できる通販サイトがあります。今回ご紹介するメリットとデメリットは参考になると思います。
 
まずは美容室・サロン・美容院専売品シャンプーのメリットです。
1番目は「ヘアケア効果が高いこと」です。
配合されている成分が良質なものが多いですから市販のシャンプーよりも圧倒的にヘアケア効果は期待できます。髪の毛の補修効果もあります。やさしく髪の毛を洗うことができます。
 
2番目は「プロが選んでくれること」です。
髪の毛のプロである美容師さんが選んでくれます。髪質や自分の好みにあったものを使用できます。市販のシャンプーのように色々と試す必要はありません。美容師さんが最適なシャンプーをアドバイスしてくれます。
 
3番目は「髪質にあっているものであれば理想的な髪質に変えることがでくること」です。
髪の毛の悩みで多いのが癖毛だったり広がってしまったりすることです。そんな悩みを持っている人も美容室・サロン・美容院専売品シャンプーならば髪質を綺麗に変えることもできます。美容師さんに相談してみましょう。
 
次に美容室・サロン・美容院専売品シャンプーのデメリットです。
1番目は「料金が高いこと」です。
市販のシャンプーとは桁が違います。一般的には4倍から5倍でしょうが、中には10,000円以上するものもあります。効果があるとは言え高級品であることは間違いありません。そして、高級品だから必ず髪質にあうとは限りません。料金は参考程度に考えておくといいでしょう。
 
2番目は「美容室・サロン・美容院に購入しに行かなければならないこと」です。
専売品ですからストックがなくなれば足を運んで購入に行かなければなりません。折角の機会ですからシャンプーを使用した髪の毛の状態を診て頂くタイミングです。購入のついでに髪の毛のチェックをしてもらうといいでしょう。
 
3番目は「他人には勧めにくいこと」です。
自分に合っているシャンプーでも他人に合うかどうかは素人では判断できません。お友達やご家族には勧めにくい面があります。